水俣市上下水道局 MinamataWater and Sewerage Bureau
トップページ 水道事業について 下水道事業について 水のこと 水道料金 お知らせ 申請書等ダウンロード
 合併処理浄化槽
  Home下水道事業について>合併処理浄化槽
  合併処理浄化槽

水は、私たちの生活にとって欠かせない大切なものです。

私たちの使用後の汚れた水をそのまま川や海へ流し続けると、環境が汚染され取り返しのつかないことになってしまいます。

私たちの生活排水や汚れた水を綺麗な水に浄化して、いつまでも川や海をきれいに保ちましょう。

 

 

令和2年度合併処理浄化槽設置整備事業費補助金について

 

 

合併処理浄化槽とは

トイレの汚水(し尿)や台所・風呂などからの排水をきれいな水にして放流するための設備で、設置すると家の周りの匂いや汚れが減り、生活環境がよくなります。

 

 

補助金の概要

水俣市では、公共下水道が整備されていない地域で住宅に合併処理浄化槽を設置する方に補助金を交付しています。

さらに、汲み取り式トイレやし尿のみを処理する単独処理浄化槽からの転換設置を推進するため、高齢者・障がい者のいる世帯、市内業者が浄化槽を施工するなど条件に該当する場合は、補助基本額に補助金が加算されます。

 

http://localcms.city.minamata.lg.jp/kanri/common/images/icon/pdf.gif 広報用パンフレット(PDF306キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

補助金を申請できる方

公共下水道が整備されていない地域で住宅や公民館などに合併処理浄化槽を設置する方

(住宅については、申請者本人が生活の本拠として居住する場合に限ります。)

http://localcms.city.minamata.lg.jp/kanri/common/images/icon/excel.gif補助金交付申請関係様式(エクセル:156キロバイト) 別ウインドウで開きます

http://localcms.city.minamata.lg.jp/kanri/common/images/icon/pdf.gif申請書添付書類チェックリスト(PDF322キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

·   

補助金申請期間

令和22020)年41日(水曜日)から

令和32021)年129日(金曜日)まで

ただし、予算がなくなり次第、受付は終了します。

 

 

補助金額

 

浄化槽の種類

補助基本額

A

加算額

単独転換加算額(上限)

対象者区分

B

業者区分

C

撤去

D

宅内配管

E

5人槽

332,000

100,000

100,000

90,000

300,000

7人槽

414,000

150,000

150,000

10人槽

548,000

200,000

200,000

 

 

備考

1)住宅の延べ床面積が130平方メートルを超えない場合は5人槽、130平方メートル以上は7人槽、二世帯住宅は10人槽を設置します。

 (ただし、130平方メートル以上でも要件を満たせば5人槽が設置可能です。

2)「補助金額」=(A)+(B)+(C)+(D)+(E

 (ただし、設置に要した費用が補助金の額未満の場合は、その額が補助金額となります。)

3)新築の場合や本補助金を受けて設置した浄化槽(原則、設置後12年以上経過したもの)の撤去等に伴い、新たに設置する場合は、加算額はありません。

 

 

 

補助金が加算される方

 汲み取り式トイレやし尿のみを処理する単独処理浄化槽を設置している世帯で、次にあげる「加算の条件」に該当する場合

 

対象者の区分

合併処理浄化槽利用予定世帯が次のいずれかに該当する場合

165歳以上の方が含まれている世帯

2)要介護認定を受けた方が含まれている世帯

3)身体障がい者手帳等を持つ方が含まれている世帯

4)児童扶養手当等の受給者が含まれている世帯

5)生活保護を受給している世帯

6)市民税が非課税である世帯

7)地区環境協定に参加している世帯

8)水俣市家庭版環境ISOに登録している世帯

 

 

業者の区分

施工業者が次のいずれかに該当する場合

1)水俣市内に事業所がある場合

2)水俣市外に事業所があり、水俣市民を雇用している場合

3)水俣市民である浄化槽設備士が施工または監督を行う場合

 

 

補助金交付申請書に必要な添付書類

 

 

全補助対象者共通

1)審査期間を経過した浄化槽設置届出書の写し(又は建築確認通知書の写し)

2)合併処理浄化槽設置に関する事業計画書

3)設置場所の位置図

4)建物の平面図

5)合併処理浄化槽の配置配管図

6)合併処理浄化槽の仕様書

7)工事見積書の写し

8)収支予算書

9)合併処理浄化槽設置整備事業における国庫補助指針に係る登録証の写し

10)保証登録証

11)登録浄化槽管理票(C票)

12)業者の浄化槽設備士免状の写し(又は特別講習会修了書の写し)

13)設置場所に居住していることが確認できる世帯全員の住民票(又は誓約書)

14)市税等の滞納がない証明書

 

 

必要に応じて

15)既製底板コンクリート(PC板)を使用する場合

   http://localcms.city.minamata.lg.jp/kanri/common/images/icon/pdf.gifPC板の使用について(PDF188キロバイト) 別ウインドウで開きます

16)単独処理浄化槽を設置している場合  設置していることを証明する書類

17)設置届受理後、10日を経過していない場合  「維持管理通知書」の写し

18)浄化槽設置場所上部が駐車場となる場合  「評定書」の写し

19)その他市長が必要と認める書類

 

 

対象者加算を受ける場合

上記(1)(14)のほか、加算条件を満たしていることが確認できる書類

加算の条件

添付書類(写し)

165歳以上の方が含まれている世帯

運転免許証、保険証など(住民票を添付する場合は不要)

2)要介護認定を受けた方が含まれている世帯

介護保険被保険者証など

3)身体障がい者手帳等を持つ方が含まれている世帯

身体障がい者手帳、療育手帳、障がい者手帳、特別障がい者手当認定通知書、障害児福祉手当認定通知書など

4)児童扶養手当等の受給者が含まれている世帯

特別児童扶養手当証書、児童扶養手当証書など

5)生活保護を受給している世帯

生活保護受給証明書など

6)市民税が非課税である世帯

市県民税所得課税証明書など

7)地区環境協定に参加している世帯

協定書など

8)水俣市家庭版環境ISOに登録している世帯

みなまたエコダイアリーなど

 

 

業者加算を受ける場合

加算の条件

添付書類(写し)

1)水俣市内に事業所を有し、熊本県知事登録又は届出をしている場合

上記(1)(14)のほか、次のア~ウのうちで該当するもの

ア 浄化槽工事登録申請書及び浄化槽工事業の登録について(通知)の写し

イ 浄化槽工事登録事項変更届出書及び浄化槽工事業の変更登録について(通知)の写し

ウ 特例浄化槽工事業者届出書又は特例浄化槽工事業者届出事項変更届出書の写し

2)水俣市外に事業所を有し、熊本県知事登録又は届出をしており、水俣市民を雇用している場合

上記(1)(14)のほか、前記ア~ウのうちで該当するものと併せて、本市に居住している者を雇用していることが確認できるもの(社会保険証の写しなど)

3)水俣市民である浄化槽設備士が施工又は監督を行う場合

上記(1)(14)のほか、前記ア~ウのうちで該当するものと併せて、浄化槽設備士が本市に居住していることが確認できるもの(運転免許証など)

 

 

実績報告書に必要な添付書類

1)収支精算書

2)請求書の写し

3)浄化槽保守点検業者及び浄化槽清掃業者との業務委託契約書の写し

4)浄化槽法定検査依頼書の写し

5)工事完成写真、工事前及び工事中の写真 http://localcms.city.minamata.lg.jp/kanri/common/images/icon/pdf.gif施工マニュアル(PDF405キロバイト) 別ウインドウで開きます参照

6)浄化槽施工チェックリスト

7)完工図

 

 

申請時において、世帯全員の住民票を添付できなかった場合

1)~(7)のほか、設置場所に居住していることが確認できる世帯全員の住民票

(ただし、新築物件等でやむを得ず年度末までに住民票を添付できない場合は、誓約書をこれに代えることができます。)

 

 

 

住宅に設置する浄化槽の処理対象人員算定基準が緩和されています

 一戸建て住宅(専用住宅に限り、二世帯住宅を除く。)に設置する合併処理浄化槽の処理対象人員算定基準が緩和されます。

 これまで『7人槽』を設置しなければならなかった住宅(延べ床面積130平方メートル以上の住宅)について、次の1から4のすべての要件を満たす場合は、『5人槽』を設置できるようになりました。

 

 

要件

1)台所と浴室がそれぞれ1カ所以内

2)実際の居住人員と将来の居住人員見込みが5人以下

3)使用水量の見込みが1日あたり1,000ℓ以下

4)住宅の延べ床面積(増改築を行う場合は、工事後の面積)が200平方メートル以内

 

 

基準適用日

平成2361日(水曜日)から

 

 

熊本県が定めた規定内容

住宅に設置する浄化槽の処理対象人員算定基準におけるただし書の取扱い(ワード:30キロバイト) 別ウィンドウで開きます

緩和措置手続きのながれ(ワード:43キロバイト) 別ウィンドウで開きます

 

 

書類様式

http://localcms.city.minamata.lg.jp/kanri/common/images/icon/word.gif(別紙1)一戸建て住宅に設置する浄化槽の処理対象人員算定における緩和措置の適用願い(ワード:38キロバイト)  別ウインドウで開きます・・・1部提出

http://localcms.city.minamata.lg.jp/kanri/common/images/icon/word.gif(別紙2)一戸建て住宅に設置する浄化槽の処理対象人員算定における緩和措置の適用願い(ワード:38キロバイト)  別ウインドウで開きます・・・4部提出

 

 

参考

浄化槽設置届出書の記載例(ただし書を適用する場合)(PDF79キロバイト)  別ウィンドウで開きます

 

ダウンロード PC版使用承諾書 http://localcms.city.minamata.lg.jp/kanri/common/images/icon/pdf.gif PDF136.1キロバイト)別ウインドウで開きます

ホームへ
 ご不明の点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。
 水俣市上下水道局 経営管理室 【TEL】 0966-61-1627
Copyright City of Minamata Waterworks Bureau All rights reserved